livedoor Blog
(ブログ) ビジネス・経済(総合) - ビジネス・経済  ]        
livedoorlivedoor ホーム

宮城県気仙沼 被災地の現状:アフィリエイト+ビジネス情報ブログ

この記事は『宮城県気仙沼 被災地の現状』についての記事です


トップページ > 過去のメルマガ > 宮城県気仙沼 被災地の現状

無料レポート期間限定(300部限定配布中!)

 このレポートは、楽天アフィリエイトを中心に活動されている方、
  初心者の方向けに書いたものです。

  私は楽天をブログで商品を紹介する際、
  必ずある方法で商品を選定して紹介しています。

  ブログから楽天の商品が全然売れないなんて考えられません。
  
  あなたが、このレポー全く稼げない?から卒業出来る事を主眼に
  公開しています。
  
  稼ぎたい方のみ下記より請求して下さい。

※この無料レポートをダウンロードされた場合、しん sinn(メールマガジンの発行者)に よってメールマガジン「マガジンID:0000240809  考える時間を作ろう(創ろう)」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利 用して配信されます。)登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000240809.html なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。



2011年08月27日

宮城県気仙沼 被災地の現状

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
宮城県気仙沼に行ってきました。
宮城県気仙沼 被災地








テレビで見てはいましたが
実際に目の当たりにして、撮影する間、
涙が止まりませんでした。

テレビで撮影されている町は、かなり車が走っていましたが、
私が行った町が、ほとんど人がいなくて、無人、廃墟でした。

ボランティアの人以外、人がいませんでした。


  


家に持ち主不明の車が入り込んでいます。
この家は、全く手つかずの状態で放置されています。
家の方がどうなったのか、分かりません。
宮城県気仙沼 被災地








家が傾いたままの状態で放置されています。
水がたまっていますが、海水の様です。
宮城県気仙沼 被災地








コンビにもこの状態です。
宮城県気仙沼 被災地








タイムスリップしたようです。
まるで戦時中か・・・廃墟です。
宮城県気仙沼 被災地









地震により地盤が50cmくらい沈下したそうで、
大潮などになると、このように海水で満たされます。
宮城県気仙沼 被災地









今回は、あるホテルにボランティアにやってきました。
私は単独でホテルの前の道のがれきを撤去する作業でしたが、
海水で浸かる度に、釘入りの木材の切れ端が流れ着き、
そのたびに撤去しなければならず、

車などで資材も運ぶことが困難です。


さらに、福島にも行きましたが、後日、また画像、動画をアップします。


しかし、実際に行って気づいた事は、
いま自分がスコップを持って作業するときではないと感じました。

自分は自分のやり方で、行動しようと思いました。







 
Posted by aaa_mall at 2011年08月27日│17:28

過去のメルマガEdit
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック